勢いのある秀光ビルドで働きたいと思った


井尻 昌友

2015年に入社後、住まいづくり館-滋賀-で3カ月間研修。その後住まいづくり館 -京都- を拠点に設計を担当。

学生の時に注力していたこと

学生の時にスポーツ少年団の指導者をしており、週末には団活動、夏にはキャンプなど充実した学生時代を過ごしてきました。 その活動の中で小学生から先輩の指導者、他府県の指導者とも交流があり、いろいろな世代の方と接する機会がたくさんあり、 社会人になってコミュニケーションを円滑にすることなど、学生時代の経験が役立っていると思います。

秀光ビルドへの入社を決めた理由

就職活動では、建築士の資格を生かし住宅設計のできる企業を探していました。 秀光ビルドは自分が施主ならの理念に基づき「高品質で適正価格」を取り入れている建築会社です。 その理念に魅力を感じ、勢いのある秀光ビルドで働きたいと思ったからです。

印象に残っているエピソード

初めて一人で担当した案件が印象に残っていますね。 プラン図面を作成し契約。そして工事図面を作成し申請業務へと…。 不安になりながらも上司、先輩方にいろいろと教えてもらいながら 最後までやり遂げられた事がとても印象に残っています。

これから挑戦していきたいこと

お客様の信頼度アップの為にも一級建築士の資格に挑戦していきたいと思ってます。 設計者は図面や申請書類に名前・建築士番号を記名するというとても責任のある仕事です。 仕事をしながらの勉強は大変だと思いますが、スキルアップのため頑張りたいです。

オフの日の過ごし方

オフの日は家族で過ごす時間を大事にしてますね。 土曜日は体を休める為にも部屋の掃除をしたり、ご飯を作る手伝いをしたりゆっくり過ごします。 日曜日は子供と公園や買い物に行ったり、時には遠出するなど、家族の時間を楽しんでいます。

1日のスケジュール

09:00
出社・掃除・メールチェック
09:30
朝礼
10:00
プランチェック
12:00
お昼休憩
14:00
図面作成
17:00
社内打ち合わせ
18:30
業務終了
19:00
退社

学生のみなさんへメッセージ

今が一番大変な時期だとは思いますが、その経験が後になって自分の成長につながると思います。 社会人になってすぐは大変なことも多いですが、経験の積み重ねで徐々に慣れてくると思うので あきらめず努力する事が大切かと思います。 今は学生時代にしかできない事を十分楽しんで少しでも自分の人生を豊かにしてください。